シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

シドニーでのトラブルに遭った時の対処法


シドニーでトラブルに遭った時の対処

貴重品の紛失や盗難に遭った場合

現金やパスポートなどの貴重品を盗難・紛失した場合には、すぐに最寄りの警察に届け出ます。

※パスポートは日本大使館や総領事館で手続きをすれば再発行可能ですが、本人の照合などで時間がかかります。

また万一に備えて「パスポートの顔写真のあるページ」をコピーしておきましょう。プラス再発行する際に必要な顔写真を3枚、予備で用意しておくと便利です。

トラベラーズ・チェックを紛失・盗まれたりした場合は、発行した機関問い合わせれば再発行してもらえる。購入時にもらえる写しや使用枚数、金額、番号などをきちんと控えておくと再発行手続きがスムーズです。

病気の場合

まずは現地生活情報の「病気・病院」をご参照ください。

シドニーには日本語の通じる病院がありますので、迷わず受診しましょう。

DKではAIUの留学保険・ワーホリ保険をご用意しています。
加入しておけば、オーストラリア中の病院、また日本語の通じる病院でも無料で受診出来ます。
万が一の時のため、出発前の加入をオススメします。

事件や事故など緊急時は「エマージェンシーコール」

事故や事件、急な病気など緊急事態の時は、エマージェンシーコール(Elnergency Call)へ電話します。

日本の110番や119番と同じものです。
手順は以下になりますので、落ち着いて電話しましょう。

  1. 緊急事態が起こったときは、「000」をダイヤルします。
  2. オペレーターに
    • 警察(police)
    • 消防(fire)
    • 救急車(ambulance)
      のどれかを伝えます。
  3. 地域名(住所のサバーブ名)を伝える。
  4. 最寄りのステーションへ転送されます。
  5. 住所と状況を伝えましょう。

こういった状況では、落ち着くことが何より大切です。

DKなら1日中英語で生活できる!
「英語環境にこだわる」本物の留学・ワーキングホリデーなら

とにかく英語圏の国へ行けば英語が話せるようになる、英語力が伸びると思っていませんか?

オーストラリアやカナダ・アメリカなどは英語が公用語です。
そういった国へ留学・ワーホリすれば当然英語で生活するんだろうと思いますが…
実際はほとんど日本語で生活出来てしまうのが現状です。

DKなら英語環境で留学・ワーホリできます 詳しくはこちら

その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia