シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

オーストラリア留学・ワーホリ 準備情報

ワーキングホリデーのお仕事(アルバイト)・探し方・時給


ワーキングホリデーの仕事・探し方

ワーキングホリデーの良いところは、オーストラリアで仕事が出来ることです。
仕事をすることでその国を知ることができるし、地元の人々と接する機会も増えるでしょう。もちろん生活費や旅費も稼げます!外国で働いて、自力で稼いだ給料を手にしたときは、喜びもまたひとしおです!

オーストラリアではどんな仕事があるの?

オーストラリアでは、ワーキングホリデーメーカーの仕事先としてよく聞くのは免税店やお土産物屋さん。ツアーガイドなども日本人観光客を相手にした仕事も多いです。また最近の日本食ブームにより、スシ屋や居酒屋などの日本食レストランでのキッチンやウェイター・ウエイトレス、ツアーガイドなども求人があります。

そういった職種では観光シーズンに求人が多くなる傾向にあります。例えばシドニーでは春から夏の時期、9月~1月ころの求人が多くなります。
しかしながら、求人が多くなると同時にワーキングホリデーメーカーも増えるので、競争率が高いことに変わりありません。仕事探しには、積極的な情報集めと早い行動、そして何よりなかなか見つからなくても諦めない粘り強さが大切です。

働くためには英語力は必要?

オーストラリアの経済状況は比較的良好です。カナダなど他のワーホリ国に比べて求人も多く、仕事を探しやすいでしょう。しかしながら私たちはオーストラリアでは外国人です。まして短期間しか働けないワーキングホリデーなので、楽観はできません。
やはり採用の分かれ目になるのは英語力で、英語である程度コミュニケーションがとれるくらいでないと、なかなか希望通りの仕事は見つかりません。

DKを利用してワーキングホリデーした方に話を聞くと、ほとんどの方は「仕事に英語力は必要」と言います。オーストラリアは英語の国です。もちろん現地で生活することで英語は上達するでしょう。しかし全然勉強しないで行くと本当に苦労することになります。行くと決めた瞬間からでも、できる限り勉強して行きましょう!

シドニーの時給

皆さんご存知のように、オーストラリアの最低時給は高いです。シドニーだと現在$17ほど。また、土日祝日は時給を1.5倍や2倍にすることになっています。ちゃんとした会社で働けばその金額は守られています。しかし税金も32.5%と高いため手取りは$11ほどになってしまいます。

一方ワーホリメーカーが主にゲット出来る仕事の時給は日本食レストランで9~13ドルと法定最低賃金を下回っています。違法ですが税金も引かれずに給料は手渡しなので、手取りはそのまま。

どちらで働いても収入はだいたい$11が平均でしょうか。

仕事の探し方 その① 現地の求人情報

日本にいるうちからアルバイト先を決めておくのは難しいので、仕事探しは現地に行ってから。
求人情報は、いろいろな方法で手に入れることができます。

  • インターネットの求人掲示板
  • 現地新聞
  • 日本語情報誌の求人欄
  • DKシドニーオフィスの掲示板

最近では日本人向けのインターネットサイトの求人を探すのが便利です。また日本語情報誌(シドニーでは「チアーズ」など)は日本食レストランや日本食材店で手に入り、DKシドニーオフィスにも置いてあるのでお気軽にお越しください!
これらは日本人が応募することを前提にして募集しているものがほとんどなので、はじめて現地で仕事を探すときは強い味方になってくれます。またどのような仕事があるのか、どのような場所で仕事があるのかを見当をつけることもできるので、いろいろと比べてみるとよいでしょう。

シドニーの日本人向けインターネットサイト

チアーズ (上段メニューの求人から)
ジャムズTV

仕事の探し方 その② 口コミで探す

仕事さがしの情報はいろいろな方法で手に入れる事が出来ますが、実際にワーキングホリデーの方に聞くと侮れないのが「飛びこみ」と「口コミ」。
「飛び込み」は求人情報に頼らずに、街のレストランなどに直接入って「求人ありませんか?」と聞いて回る方法です。タイミングが良ければその場で履歴書を渡し、面接につながることも。勇気が要りますが一生に一度にワーホリです。トライしてみてください(履歴書を持ち歩くことを忘れずに!)。
また「口コミ」では、友人などからやめる予定の人を引き継ぐかたちで受け入れてもらえることもあるようです。お互い信頼関係が成り立っている人からの紹介となるので、トラブルになりにくい点もメリットです。
口コミを得るには人脈を広げることが重要。語学学校に通ったり、地元のコミュニティ・カレッジに参加してみたりと友達の輪を広げましょう。たくさんの出会いがあるワーキングホリデー。そこでいかにチャンスをものにするか、幅広いネットワーク作りが良い仕事を得るコツです!

仕事の探し方 その③ 仕事紹介付の語学学校に通う

語学学校の中には人材派遣会社と提携して、一定期間英語を学んだあとに仕事を紹介してくれるところがあります。紹介料のかかるところがほとんどで、選び放題というわけにはいきませんが、自分で探す自信のない人にはいいかもしれません。職種は英語の実力に合わせてベットメイキング、ウェイター、キッチンハンド、客室清掃、ファームピッキングなど。詳しくはお問い合わせ下さい。


その他のオーストラリア留学・ワーホリの準備 完璧ガイド

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ