シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

よくある質問

Q.永住権の前にワーホリした方が良い?


永住権に関するご質問も頂きますが、良くあるお問い合わせをご紹介します。

質問

最近、アメリカへきて英語学校に通い始めたばかりです。来月にはカレッジへ申し込むか悩んでいます。

将来は海外で永住したいと思っています。

いろいろ調べているとアメリカよりもオーストラリアの方が永住権を取得できる確率が高いかなと少し悩んでいます。日本では美容師として3年くらい働き、免許も取得しました。それがどういうメリットになるかは詳しくはわかりません。アメリカのカレッジでとった単位は、オーストラリアの学校へもっていけるのでしょうか?そもそもトランスファーできるんでしょうか??それかワーキングホリデーで入国した方がいいんでしょうか??

答え

オーストラリアは比較的永住ビザが取得しやすいのは間違いないです。以前は美容師の資格として実務経験があれば永住ビザ取得が比較的容易でしたが現在では難しくなってしまいました。美容師が増えたからです。単位のトランスファーはオーストラリアで入学を希望するカレッジに審査を依頼しないとわかりません。ケースバイケースです。審査は基本学校申込み後になります。

ワーホリビザが取得できるのであればまずオーストラリアに入国してから、オーストラリアの永住について考えるのがよいと思います。住んでみないとわからないことも多いと思います。現地に住めばいろいろな情報が入りますし生活しているうちに永住ビザの方向性も見えてくると思います。

ワーホリから学生ビザへの変更は容易なのでワーホリで入国後にその辺りも検討されるのがよいのではないでしょうか?

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia