シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

よくある質問

Q.永住権の前にワーホリした方が良い?


永住権に関するご質問も頂きますが、良くあるお問い合わせをご紹介します。

質問

最近、アメリカへきて英語学校に通い始めたばかりです。来月にはカレッジへ申し込むか悩んでいます。

将来は海外で永住したいと思っています。

いろいろ調べているとアメリカよりもオーストラリアの方が永住権を取得できる確率が高いかなと少し悩んでいます。日本では美容師として3年くらい働き、免許も取得しました。それがどういうメリットになるかは詳しくはわかりません。アメリカのカレッジでとった単位は、オーストラリアの学校へもっていけるのでしょうか?そもそもトランスファーできるんでしょうか??それかワーキングホリデーで入国した方がいいんでしょうか??

答え

オーストラリアは比較的永住ビザが取得しやすいのは間違いないです。以前は美容師の資格として実務経験があれば永住ビザ取得が比較的容易でしたが現在では難しくなってしまいました。美容師が増えたからです。単位のトランスファーはオーストラリアで入学を希望するカレッジに審査を依頼しないとわかりません。ケースバイケースです。審査は基本学校申込み後になります。

ワーホリビザが取得できるのであればまずオーストラリアに入国してから、オーストラリアの永住について考えるのがよいと思います。住んでみないとわからないことも多いと思います。現地に住めばいろいろな情報が入りますし生活しているうちに永住ビザの方向性も見えてくると思います。

ワーホリから学生ビザへの変更は容易なのでワーホリで入国後にその辺りも検討されるのがよいのではないでしょうか?

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ