シドニー専門留学&ワーホリのDK

よくある質問

Q.学生ビザの場合、英語学校には毎週20時間以上通わないといけないの


オーストラリアの政府機関で英語教育機関の認定を行う団体 NEAS (National ELT (English Language Teaching) Accreditation Scheme ) 。

NEAS では英語学校のカリキュラム、クラスの定員数、週の授業時間、先生の資格などについての基準を設けていますが、2006年7月より学生ビザが対象とする英語学校のフルタイムコースで必須とされる週当たりの授業時間数が25時間から20時間に変更になっています。

つまり、学生ビザでフルタイム英語コースを受講している学生の出席率の計算は週20時間が基準になったということです。

必須就学時間数が減ったということは、英語学校の授業料も安くなるの?という期待もありますが、現状では特に授業料を変更する英語学校はなく、主にタイムテーブルを変更しているという状況です。

新しいタイムテーブルは先生が行う週20時間の必修授業に加えて、5時間分の任意で受講できるクラスを設けているというのものが多いですが、月から金までの週5日ではなく月から木までの週4日の就学でOKという学校も出てきました。

DKでは予算に合わせて最適な学校をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia