シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

エーピーシー/APC(オーストラリアン・パシフィック・カレッジ) - 付属語学学校

エーピーシー/APC(オーストラリアン・パシフィック・カレッジ) - 付属語学学校 キャンペーン情報

学校データ

APC ロゴ

学校名
エーピーシー/APC(オーストラリアン・パシフィック・カレッジ)
住所
シティ/ケントストリート キャンパス:Ground Floor 189 Kent Street, Sydney, NSW 2000 Australia(メインキャンパス)
シティ/クラレンスストリート キャンパス:Level 3, 123 Clarence Street, Sydney, NSW 2000 Australia
シティ/ヨークストリート キャンパス:Level 5, 37 York Street, Sydney, NSW 2000
電話
(61 2) 9251 7000
Fax
(61 2) 9251 7575
学校ホームページ
http://www.apc.edu.au/
生徒数
シティーキャンパス:約400名
国籍比率
シティーキャンパス:南米35%、、ヨーロッパ20%、韓国18%、、タイ10%、日本8%、その他9%
1クラスの平均人数
12人~15人
※生徒数・国籍比率・1クラスの人数は、時期により変わります。目安としてお考えください。
日本人スタッフ
在籍しています。
設備
  • シドニー湾が一望でき、キッチンのある広い学生用談話室(コモンルーム)、キッチンには電子レンジ、湯沸かし機、飲み水設備が完備
  • エアコン完備の教室
  • 無料のWifi 、学生用のPCも利用可能
  • DVD、Video、テレビ、オーバーヘッド、データプロジェクター、カセット、およびCDプレーヤを含むオーディオ・ビジュアル機器
  • 10ドル 分のコピー代を無料サービス
入学日
一般英語コース、IELTSコースは毎週月曜日入学可能
EAP(進学)は毎月1回入学日があります。お問い合わせください。

ロケーション

シドニー市内で複数のキャンパスを有しているので、校内でのコース変更やキャンパス移動が認められています。さらにシドニー市内、ボンダイジャンクション、マンリービーチに加え、ブリスベン校とメルボルン校でも学べ、コースによっては転校も可能。

シティー/ケントストリート キャンパス(メインキャンパス)

最寄駅
シドニーシティー、ウィンヤード駅
学校周辺ストリートビュー
APCはシドニーのシティに3つのキャンパスを持っています。各種英語コースがあり、これらのシティキャンパスは、有名なシドニー・ハーバーブリッジとオペラハウスなどの観光名所や、図書館、博物館、ギャラリー、各種ショップなどが近く大変便利な立地です。
3つのキャンパスともにシティの北に位置しており、シドニー湾からすぐの落ち着いた雰囲気のある、最初にイギリス人が入植した閑静なショッピング&レストラン街である「ロックス」、またシティとノースを結ぶハーバーブリッジやフェリー発着場のあるサーキュラキー、オペラハウスなども近くにあります。
他の学校が多くあるシティの中心部や南と比べて、静かで治安も良く、より勉強に集中できる環境です。最寄り駅のウィンヤード駅は電車だけでなくバスのターミナルにもなっているので、交通の便も非常に良いです。
さらに、マンリーとボンダイにもキャンパスがあり、こちらはカレッジ(専門コース)になっています。マンリービーチへ歩ける距離にあり、フェリー、バス、各種ショップ、マンリー水族館、なども近くリラックスできる環境です。

シティー/クラレンスストリート キャンパス

最寄駅
ウィンヤード駅

ヨークストリート キャンパス

最寄駅
ウィンヤード駅

学校の特色

オーストラリアンパシフィックカレッジ(APC)は、1993年設立のオーストラリア政府公認の英語学校・カレッジ。創立以来20年以上も経営者が変わっておらず、とても経営が安定しています。安心して通学できるでしょう。

学生について

学生の特徴としては、約30か国以上の国から集まっており、国際色豊かです。

また学生のおよそ90%が長期の学生ビザであり、ワーキングホリデーや観光ビザでの短期留学は少なめ。平均年齢も27歳と比較的高いです。そのため、進学を中心としてはっきりとした目的・目標をもち、勉強をしに来ている学生が多いです。

ちなみに9 歳からのジュニア英語クラスも提供。そしてシニアの受講者も少なくなく、年齢やバックグランドを超えて学んでいます。

学習環境

学習環境として、まず日本人は常時10%前後と少ない環境です。南米系の学生が中心で、30カ国以上の国から学生が集まります。
英語コースは比較的少人数のクラス編成で、教師やクラスメートとの距離は近いです。学生ビザの生徒が多いため、勉強をしようという雰囲気があります。

教師は長く働いているベテランが多く安心・安定の授業。これは学校の雰囲気・環境が良い証拠です。フレンドリーですがやることはしっかりとやる、という校風です。またスタッフにはカウンセラーもおり、授業や学習についての悩みも相談できます。

一般英語コースの6つのレベルに細かく分かれています。英語に自信のないビギナーから、さらに上を目指そうというアドバンスレベルの方まで、自分にあったレベルで受講できます。

コースだけでなく、放課後の各種アクティビティも充実。バラエティに富んだアクティビティを提供しています。

進学に強い

TAFEや大学への進学に強いのもAPCの特徴です。進学英語コース(EAPコース)は3つのレベルに分かれており、コースを修了すれば提携大学やTAFEなどのカレッジにIELTSスコア無しで入学可能(ダイレクトエントリー)。提携している大学数もシドニートップクラス。ほぼ100%の進学率です。

他にも小中高校生向けのジュニアクラス、スタディーツアー(英語+観光の短期パッケージツアー)、親子留学も受け入れ可能です。

教師のクオリティが高い

APCの一番の特徴は、教師のクオリティです。
APCの教師陣は、授業内容や教え方、宿題、学生への接し方などに対して非常にまじめに取り組んでいます。
また先生自身も、英語を教えることが好きで楽しんいる教師ばかりです。
当然のことながら、TESOL(英語が母国語出ない生徒に英語を教える資格)を持っています。

オーストラリア以外の国で英語を教えた経験を持つ教師も多いです。教師自身が他国に滞在し、留学生と同じく異文化の中で生活をした経験があるので、留学生の気持ちを理解しながら英語だけでなく生活面でもアドバイスをしています。フレンドリーで英語以外も気軽に相談が出来るのがAPCの教師です。

教師の多くはAPCでの勤続年数が長いベテランです。稀に他校へ転職しても、やはりAPCで働きたいと戻ってくる教師が少なくありません。
教師自身が授業をエンジョイしていることに加えて、留学生がより良い雰囲気の中で気持ちよく英語を上達できるように、気軽に声をかけて絶えずコミュニケーションをとっています。
プロ意識をもった教師が集い、お互いに教師としてのスキルを高めあっています。その結果、学生がコースを修了した時のアンケートでは、「あなたはAPCを知人に推薦できますか?」という項目で ‘YES’ と答える学生がほとんどです。その理由としては ‘先生が素晴らしかったから’ と答えてくれます。

それら卒業生の口コミで入学してくる学生も少なくありません。世界各国からの学生たちにいかに居心地よく勉強をして頂けるか、またそれぞれの目的達成のために英語を短期間で向上して頂けるか、教師とスタッフが一丸となって、その環境作りに余念がありません。

学生同士のコミュニケーションが活発であることもAPCの魅力です。生徒たちは卒業後もAPCのフェイスブックで交流を図っており、卒業生の中にはそのままAPCで働いているスタッフもいます。

頼りになる日本人スタッフ

APCには頼りになる日本人スタッフのKojiさんがおります。1991年からオーストラリア在住。APCのスタッフとして24年間にわたって留学生をサポートしています(写真左)。

APC堀田さん

「卒業生たちからの良いフィードバックを糧に、決して現在の評判におぼれることなく、私たちAPCのスタッフも絶えぶ学ぶ姿勢を貫きたいと思います。そしてより高いクオリティ、より良いサービスを心掛けていきたいと考えています」

学校ギャラリー

シティー/ケントストリートキャンパス

学校受付・日本人スタッフのKojiさん、学生ラウンジ

授業風景とパソコンルーム

シティー/クラレンスストリート・キャンパス

学校入り口から廊下、PCルーム

教室・テラス

※上記写真はDKスタッフが学校見学の際撮影したものです。

コース情報

一般英語コース

このコースは、学生が「英語を話す」という能力アップに力を入れています。さまざまなシチュエーションでのスピーキングとリスニングに取り組みます。もちろんリーディング・ライティング・文法も授業に含まれています。

月曜から木曜日までの5時間授業に加え、金曜日の自由参加4時間選択授業(会話、筆記、IELTS, コンビネーション<発音、歌、メディア、パブ会話>、 EAP)を提供しており、1日5時間、週24時間レッスン受講が可能。

Time Table(時間割)

毎週月曜日スタート

昼間クラス

【月~木曜日】 (1 時限目) 9:00-11:00am + (2 時限目) 11:15-13:15pm +  (3時間目) 1:45-14:45pm

【金曜】 オプションクラス 9:00-13:15am

sample time table apc

夜間クラスもあります

【月~金曜日】 (1 時限目) 16:15-17:15pm + (2 時限目) 18:15-19:30pm +  (3時間目) 19:30-20:30pm

【金曜】 オプションクラス 9:00-13:15am

オプションクラスについて

オプションクラスは毎週変更可、参加自由で追加料金なし。
クラスは、会話(3 レベル)、ライティング(3 レベル、中級以上のクラスは木曜日にビジネス英語を含む)、IELTS / TOEFL 検定準備クラスなどに分かれます。
※オプションクラスにバリスタコース登場!1日でコーヒーのスキルを学びます。開催日は毎月ほぼ一日。英語力は中級以上。費用別途。
※Evening クラスの学生もMorning クラスの選択授業に参加は可能。

レベル分け詳細

一般英語コースには、6つのレベルがあります。
コース初日に学生はクラス分け試験を受けます。これらのテストに基づいて、アカデミックマネージャーが、英語の実力毎に最適なレベルのクラスに振り分けます。

英語コースで学ぶ学生は、レベルアップを自己申請でき、毎週行われている筆記テストでパスすることによって、上級クラスへ移動できます。

  • BEGINNERS
  • ELEMENTARY
  • PRE-INTERMEDIATE
  • INTERMEDIATE
  • UPPER INTERMEDIATE
  • ADVANCED

EAP(進学)コース

入学は10週間以上から(理由によっては10週間未満でも可)
大学進学者向けのAレベル(Advanced)、TAFE NSW(オーストラリアNSW州政府運営の職業専門訓練学校)進学者向けのBレベルが中心です。一般英語でUpper-IntermediateIntermediate以上のクラスの学生が対象です。

一般英語コースでUpper-IntermediateIntermediate に達していて、よりライティングとリーディングを強化したい学生向けのCレベルもあります。

時間割

モーニングコースのみで、時間割は一般英語と同じです。サンプルは以下になります。

apcのeapコース時間割

EAPコースからIELTS なしでダイレクトエントリーできる提携校一覧は以下のとおり。

IELTS 検定試験準備コース

4週以上 (事情によっては4週未満でも可)
中級以上(Intermediate かIELTS 5.0 レベル相当)の方を対象

フレキシブルな時間割のIELTS コースで、試験に向けて集中した勉強ができます。

時間割

時間割は一般英語と同じです。授業サンプルは以下になります。

IELTSコース時間割

The English for Tourism and Hospitality(観光・ホスピタリティー英語)

このコースは、ホテルやレストラン・観光業などの仕事を考えている学生のためのコースです。
実際的な経験またはTourismとHospitalityフィールドの勉強。

授業内容

  • ホスピタリティー専門用語(英語)
  • 旅行英語
  • カスタマーと交流する際の会話
  • 電話対応と問い合わせ
  • 職場内でのコミュニケーション/li>
  • クレーム対応
  • 受付業務
  • 仕事の探し方(履歴書、カバーレター、面接技術)

その他コース

  • ケンブリッジ検定準備コース
  • TOEFL検定準備コース
  • 高校進学準備コース

学校体験談

Asahiさん

APC は授業料が安いのが魅力で、クラスメイトは日本人と韓国人が多かったです。また、アクティビティーが多く、授業時間が長かったのもよかったです。(ワーキングホリデーで一般英語コースを2か月受講)

Misakiさん

実は先週の金曜日より、Pyrmontエリアでフラットシェアを始めました!gumtreeで探し、数件インスペクションに行きました。
また昨日やっとアルバイトが見つかりました!ジャパレスですが、日本人は私1人です。
APCですが、授業はpre-intermediateからスタートしましたが、早くも来週レベルアップテストを受けます。
私のクラスは、日本人2人、コロンビア2人、スペイン2人、ブラジル3人、タイ3人、韓国3人、モンゴル1人、台湾1人です!

Chihanaさん

先生がフレンドリーでとても親身になって教えてくれます。学校は真面目な生徒が多くて、授業もしっかりしていて塾みたいに感じました(笑)ちゃんと勉強したかったので良かったし、英語力も伸びたと思います。

クラス国籍レポート

2016年12月:Advanced

日本人2人、韓国人2人、タイ人1人、南米5人、ヨーロッパ6人、アフリカ1人、計17人です。

学費

2016本年度の学費・その他費用は以下になります。

入学金 学生ビザ:$200、その他のビザ:$100
教材費 1レベル$80~$90

 

授業料:一般英語・IELTS・ビジネス英語・ツーリズム&ホスピタリティ英語・EAP・高校準備 学生ビザ:$345~$360

その他のビザ:$300

ジュニア(9~12歳) $295
ホームステイ手配費 $330
ホームステイ滞在費(平日2食、土日3食付き) $290
空港送迎 片道:$150

その他のコース(プライベートレッスンコースなど)もあります。お問い合わせ下さい♪

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ