シド二―専門の留学・ワーホリエージェント DK [サポート料金無料]

受付時間:10時〜18時(月〜金)
電話番号:03-6755-7693

コラム

オーストラリアへのワーホリと実際の現地生活

2015.12.16


オーストラリアへのワーホリと実際の現地生活というのは、現実にどのような生活になるのでしょうか?

オーストラリアへワーホリに行く場合、必ず必要なのは現地での生活拠点ですよね。
そこでオーストラリアへワーホリをしようと思った場合の、ライフスタイル・・・住居のイメージをお伝えしようと思います。

まずオーストラリアへワーホリに行く場合に、一番思いつくのはホームステイでしょうか?
ホームステイというのは、例えばすでに現地に住んでいる人々の住居の、一部を間借りのような感じで利用させてもらい、ある意味共同生活を送るような生活のことを言います。
この場合はそのホームステイ先の家族のルールなどがあるので、それをきちんと理解することが大切です。

さらにその他にもホームステイと同じようなスタイルで、シェアハウスというスタイルもあります。
このシェハウス・・最近日本でもチラホラ増えてきていると言われるので、知っている人もいると思いますが、いわゆる1つの建物を数人で一緒に借り、一人ひとりがその建物の一部屋を使って生活する方法をいいます。

さらにワーホリというと、よく思いつくのがバックパッカーではないでしょうか?
このバックパッカー・・例えばワーホリなどの短期生活をする人たちのために、一つの部屋にいくつかのベッドが並べられており、キッチンやトイレ、シャワーなどを共同で利用する生活スタイルのことを指しています。
バックパッカーはあくまで一時的なものと捉える方がいいかもしれませんね。

さらにこの他のワーホリ利用者の生活場所・スタイルとして、マンスリーやウイークリーで建物を借りる方法もあります。

このようにワーホリを利用した場合の生活方法というのは、いろいろとありますが、自分はどの生活スタイルが合っているのか、よ~く検討してから決めるようにしましょうね。
でないとせっかくの海外生活のチャンスが、残念な思い出ばかりになってしまいかねませんよ。


DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆
2017/05/10/
Demi Pair(デミペア)ってご存知ですか?
2017/05/02/
残り5名!3年連続参加者も!CPILS夏のジュニアキャンプ(小5~高3)募集開始!
2017/04/13/
ビザ取り学校に行きたいけどアイエルツを持っていない人に超朗報です!!!
2017/01/13/
バックパッカー税追加情報とワーホリビザが35歳までになる!?【2017、どうなった?】

少人数でアットホームな説明会、またはベテランスタッフによる充実の個別カウンセリングはこちら。

DKにしかできない留学・ワーホリがある!DKのサポート内容が良く分かる資料を無料でお届けします。

※資料請求後の電話による勧誘は一切ありません。ご安心ください。

英語環境にこだわったオーストラリアシドニー留学ならDK

DK東京オフィス代表の小林三博DK東京オフィス代表の小林三博です。シドニーには3年滞在し、留学業界で10年以上働いています。
皆さんが留学・ワーホリする目的は何でしょうか?そして将来どのようになりたいのでしょうか?
ぜひDKまでご相談ください。最高の留学・ワーホリプランを一緒に考えましょう。スタッフ一同「全力」で、みなさんの留学・ワーキングホリデーをサポートします。

お電話でのお問い合わせ

03-6755-7693
営業時間:10時~18時(月~金) 休日:土・日・祝日

資料請求・カウンセリング・お申し込み

シドニーDK

1997年の創業より18年の実績・これまでに1万人以上をサポート

まだ留学やワーキングホリデーを気軽に出来なかった1990年代。そして留学エージェントも少なかった1997年に、DKはシドニーで創業しました。創業当時よりオーストラリアのシドニー専門、手数料無料で運営しております。

創業以来、少しずつオーストラリアの学校と信頼関係を築き上げ、現在はほとんどの語学学校・専門学校・大学の正規代理店です。特に国立大学の正規代理店は少なく、DKがオーストラリアの教育機関から信頼されている証です。

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

シドニー語学学校一覧 留学・ワーホリ完璧ガイド TAFE進学 大学進学 DKブログ 「今」をお届け!留学生ブログ