シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアにワーホリ!持って行くと便利なものは?

2015.12.16


念願だったオーストラリアへのワーホリを決行!
でも、現地で買えないもの、買えるものが分からなくて、困ってる?
そんな方に、何を持って行けば良いか、アドバイスしたいと思います。

まず、女性なら、スキンケア化粧品は日本で揃えて持って行きましょう!
オーストラリアでも販売されておりますが、肌に合うか不安になりませんか?
それに、到着してすぐ買いものに行く元気があるか・・・
そんな心配をしなくても良いように、1ヶ月は使用できるものを買って持って行くことをおススメします。
国産のスキンケア化粧品に慣れていると、海外のスキンケア化粧品が肌に合わないことも?
ですので、せめて1ヶ月分のスキンケア化粧品は持って行くと安心ですね。

オーストラリアへワーホリした22歳の女性の体験談を紹介します。
彼女は、オーストラリアに到着したあと、無事ホテルにチェックインしたのですが、シャワーして外出しようと思い荷物を確認したのですが、洗顔料を忘れてきたことに気づき、コスメコーナーにショッピングに行ったそうです。
が、いくら探しても洗顔料が見つからず、そのコスメ店のスタッフに 「Do you have a face wash?」と問い合わせましたが、なぜか、ウォッシュがcleanser(クレンザー)と聞こえたみたいで、クレンザーを勧められ買って帰ることに?!
洗顔料は、face washだと思い、そう伝えたそうですが、向こうのスタッフには伝わらなかったみたい!
仕方がないので、持って行ってたボディソープで顔を洗ったそうです。

オーストラリア着初日にこういう経験をすると、強気な方でも少々へこむみたいです。
ですので、せめて、現地に慣れるまでの1週間から2週間分のスキンケア化粧品は使い慣れたものを自由に使用できるように、手配して準備しておきましょう。

それから、絶対に忘れてはいけないのが、薬です。
慢性肩こりに悩み、頭痛薬が必要な方、多いんですよ。
必要最低限として、頭痛薬や胃薬、腹痛、絆創膏に湿布薬は持って行くと良いと思います。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia