シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

コラム

ワーホリでオーストラリアなどにいくのなら条件も知っておこう

2015.12.16


オーストラリアにワーホリ、大人気ですね。
ほかにもワーホリで利用できる国がありますが、特にオーストラリアはすぐに埋まってしまうというくらい、人気が高いんです。
確かに魅力がいっぱいの国ですよね。

さて・・・オーストラリアにワーホリにいくという場合、その条件や制限ってあるんでしょうか。
まず、海外へ観光や留学すると言う場合、ビザが必要となりますが、留学や観光のための「観光ビザ」や「就労ビザ」とはまったく別の「ワーキングホリデービザ」があるんです。
このワーホリビザはワーホリを行っている国で人数制限や年齢制限があります。

オーストラリアはワーホリの人気国なので、あっという間に定員数に達してしまうこともあり、いきたい!と申請をしにいったら「今年はもう定員いっぱいです」なんてことも多々あります。
ワーホリに関しての情報を常にチェックしておくことが必要です。
もしワーホリでオーストラリアにいきたいという気持ちを持っているのなら、早い段階からの準備もしっかりしておく必要があります。

どうしてここまでワーホリが人気なのかというと、留学などとは圧倒的な違いがあるんです。
留学の場合目的が就学、語学の勉強ですから、アルバイトするとか旅行するなど認められないことが多いのですが、ワーホリの場合、期間中、旅行に行こうがアルバイトをしようが、語学の勉強のために学校へ行こうが、OKなんです。
ただ、就労就学するにも制限があり、あくまでも文化をしり言葉を理解するなど友好目的なので、学校ばかりいくとか仕事ばかりしているとか、偏ってしまうのはNGです。
でも、留学よりもずっと、その国で生活しやすいでしょう。

大人気のオーストラリアのワーホリ。
グローバルな友好関係を築きたい、いずれ、オーストラリアで働きたいなどと夢を持っている人は、ぜひ、このシステムを活用して有意義な時間をすごしてほしいと思いますね。
時間はあっと今に過ぎてしまいます。
若く単身の方の場合、一人で動ける時間があるのですから、どんどん活用してほしいと思います。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia