シドニー専門留学&ワーホリのDK

コラム

オーストラリアのワーホリで仕事をする

2015.12.16


ワーホリでオーストラリアに来たならば、仕事をしましょう!仕事をするメリットは色々あります。
例えば、仕事をすることで、オーストラリアとオーストラリア人を知ることができます。そう、仕事を通して文化を学ぶことができます。
また、生活費や旅費を稼ぐことができます。日本で働いてもらった日本円と、オーストラリアで働いたドルとでは、また違った喜びがあります。

ではオーストラリアではどんな仕事があるのでしょうか?
ワーホリの仕事先としてよくあるのが、免税店、お土産屋さん、ツアーガイドです。これらは日本人相手にした仕事なので、英語が少し心配な方でも大丈夫です。
また最近では、日本食ブームとなっていますので、寿司屋、居酒屋など、日本食レストランでキッチンやウェーターとして働くこともできます。
こういった仕事は観光シーズンに求人が多いです。よって、春から夏にかけて、9月から1月頃が仕事を探すチャンスの時期と言えるでしょう。

でも、そういう時期は、ワーホリできている他の方たちも、仕事をしたい時期なので競争率は高いでしょう。
ではその中で仕事を見つけるコツはあるのでしょうか?
それは、情報を積極的に集めること、またいい情報があったらすばやく行動すること、そしてあきらめないことです。

では仕事の探し方についてご紹介いたします。例えば、ネットで求人掲示板をチェックすること、現地新聞で情報を見ること、また日本語情報誌の求人欄を見るといった方法があります。
この他に、飛び込みという方法もあります。それはお店に直接行って「求人ありませんか?」と尋ねる方法です。
また口コミで探すこともできます。つまり、コネで仕事を見つけることです。海外生活では、コネは大事ですから、語学学校や、地元のコミュニティカレッジに参加して友達を増やしましょう。
また仕事を探す別の手段として、仕事紹介付の語学学校に通うという方法もあります。これは自分で探す自信のない方には良い方法でしょう。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia