シドニー専門留学&ワーホリのDK
到着時あるとウレシイ!豪ドルプレゼントキャンペーン実施中☆

コラム

もしオーストラリアでワーホリ中に困ったら・・・

2015.12.15


ワーホリを全部自分で準備するという方法はありますが、多くの人は語学学校を利用したり、留学エージェントを利用します。
語学学校は短期間用から半年程度、留学エージェントは1年から2年という感じで、タイプによって使い分けるのがいいでしょう。

ワーホリでオーストラリアに行くといっても、働く必要はありません。
ワーホリは自由に時間を過ごせるのが一番のポイント、多くの国では働くということが禁止されているのですが、ワーホリでは働けるというだけなのです。

ですから、ワーホリで困るというのも、人によっては仕事探しに困るということでしょうし、別の人は半年くらいでホームシックに掛かってしまって帰りたいと思ってしまったりと、人の悩みはいろいろなのです。

1年間自由な時間というのは、いろいろなことが起こるので、全てに準備などはできません。
どんなに元気な人でも病気になることだってあるでしょうし、怪我や事故にあうこともあるのです。

困ったことがあったら、無理をせず帰国するというのもひとつの方法です。
オーストラリアのワーホリは何度でも入国可能、深刻に考えることはないのです。

目的や目標を決めるのも大切ですが、自分で決めた目的や目標に縛られることもありません。
人には向き不向きがあるものです、長い海外生活が向いている人もいれば向いていないという場合もあるのです。

そうったことも全て、実際にオーストラリアに行ってみて分かること、心配ならば留学エージェントに出掛ける前にじっくりと相談してみることも大切です。
ワーホリ中のトラブルはクレジットカードの現地デスクでもかなりカバーをしてもらえます。
しかし、気持ちの問題だけは誰も解決はしてくれません。

ホームシックのようなものは、実際に体験してみなければ分からないことなのです。
たくさんの友達がいても、スカイプで日本の家族とおしゃべりが簡単に出来てもホームシックに掛かってしまう人はいるのです。

DKではシドニー留学・ワーホリ情報をSNSで発信しています。最新の現地情報やお得な学費割引も!今すぐFaceBookをいいね!またはTwitterをフォローしよう!

その他のコラム

2018/06/01/
DK 初!現金プレゼントキャンペーン☆
2018/03/08/
SCE【Sydney College of English】2018 夏休みジュニアホリデープログラム募集開始!!
2017/09/04/
ビザ取り学校の倒産
2017/07/20/
現地でも帰国後も就職に有利!ホスピタリティ英語コースのご案内☆
2017/06/09/
ワーホリビザが使えない人必見!週一日の通学でOKの専門学校☆

このような方は、DK留学サービスにご相談ください

  • カウンセリングをしっかりやってもらいたい
  • 留学/ワーホリ先の候補地の一つとして、シドニーを考えている
  • 専門学校(TAFE)で学び、キャリアアップ/キャリアチェンジにつなげたい
  • 学費の安い学校を探したい
  • インターンなど、英語プラスαの留学・ワーホリをしたい
  • 余分なサービスはいらないから、最小限の費用で留学・ワーホリしたい

お問合せ

カウンセリング(無料相談)お申し込みはこちらから

主な提携先語学学校・カレッジ・大学

  • tafe
  • university of techology sydney
  • unsw
  • macquarie university
  • cquniversity australia